低金利 オリックス銀行カードローン 審査 職場 在籍確認

MENU

金融業者選びの大きなポイント!金利で決めたい方にお勧めなのは?

 

有名人を起用しCMをしているキャッシング業者は多く、昔に比べて身近な存在になったと感じている方の多いキャッシング。

 

生活が苦しいとき、お金が必要なのに身内や友人に頼りたくないというとき、どうしてもほしいものがある時にキャッシングはとても頼りになります。

 

数多く存在する金融業者の中から自分にぴったりの金融業者を見つけるのが難しいと思っている方に、今回はオリックス銀行カードローンをお勧めしたいと思います。

 

キャッシングを利用する上で重要となる金利。
オリックス銀行カードローンの金利を見ると、実質金利が3.0%〜17.8%と低く、
消費者金融の金利と比べるとその差は一目瞭然。
この低金利は業界最低水準といわれています。

 

長期的な返済、高額の希望融資額の場合に金利は大きく影響してきますので金融業者選びの際は注目しましょう。

 

生活のためにキャッシングを利用するという方も多いのですが、審査に通って融資を受けれることになれば使い道は自由です。

 

新車購入の頭金のためや、結婚式費用の工面で利用される方も多いようです。

 

3.0%〜17.8%と最低水準のオリックス銀行カードローンで10万円を借りて最大金利の17.8%で利息を計算すると1463円になります。

 

この程度ならキャッシング使用しても返済できる基準になると考えれるのではないでしょうか。

 

このように返済シュミレーション出来るのも、上手にキャッシングをするために必要ですよ。

 

今回お勧めするオリックス銀行カードローンで、即日審査はあるか、借り入れが出来る方の大まかな条件、在籍確認の有無は方法についても詳しく解説します。

 

オリックス銀行カードローンの利用を検討している方、銀行ローンを選択するメリットが知りたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

 

オリックス銀行カードローンを利用する前に確認を…

オリックス銀行カードローンは業界最低基準の低金利というのも魅力ですが、最大融資額も800万円と魅力度の高いキャッシングとなっています。

 

オリックス銀行カードローンから融資を受けるためには審査に受かる条件を知っておきましょう。

 

銀行カードローンの審査は厳しいなんて声もよく耳にしますが、しっかり条件さえ把握しておけば高い壁というわけではないかと思います。

 

審査を受ける条件
1:日本在住、20歳以上65歳以下である
2:前年度年収が200万円以上
3:オリックスクレジットの保証が受けられる

 

この3つの条件を今の時点でクリアしていないという場合は残念ながら審査には通りません。

 

高校を卒業してすぐに働き、年収はあっても成人していない場合、定年後も仕事を続けていて年収200万円を越えていても65歳を過ぎている。

 

年齢はクリアしていても、専業主婦や職を転々としていて前年度は貯金で生活していたという場合もダメです。

 

職については正社員である必要はなく、アルバイトやパート、派遣であっても前年度の年収が200万以上あれば融資をうけれる可能性は十分にあります。

 

審査結果によって融資してもらえる額が決定します。
誰しもが最大融資額の800万円を融資されるという保証はありません。

 

もし万が一返済できなくなった場合には、オリックスクレジットが保証することになります。

 

オリックス・クレジッの保証が受けられる方でないと融資は受けられません。

 

オリックス銀行カードローンは無担保無保証のキャッシングですから担保の用意の必要はありません。

 

これらの条件をクリアした人はひとまず融資を受けるスタートラインに立っている状態といえるでしょう。

 

融資額で使い分けたいオリックス銀行カードローンとオリックスVIPローン

 

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンの違いは何か?について解説します。

 

同じオリックスという名前が入っているので、同じなのでは?と思いがち。

 

たしかに両者ともに最大融資額が800万円、金利も業界最低水準とここまでは同じ魅力的なキャッシングです。

 

違いというのは
オリックス銀行主体のカードローンであるオリックス銀行カードローン
オリックスクレジット〔消費者金融〕が主体のオリックスVIPローンカード

 

簡単に言うと、銀行か消費者金融かの違いなんです。

 

オリックスクレジット〔消費者金融〕もオリックス株式会社も完全子会社ですが、主体が消費者金融の場合には賃金法の『総量規制の対象』となってしまうのです。

 

総量規制は、年収の3分の1までしか借り入れが出来ないと決まっており、賃金法では、消費者金融、信販会社、クレジットカード会社が対象になり、銀行に関しては銀行法が適用され、総量規制の対象とはなりません。

 

たとえば、年収300万円の方が結婚式費用として150万借りたいと思っている場合。

 

オリックス銀行カードローンなら150万円の融資を受けれる可能性はありますが、オリックスVIPローンでは総量規制の影響を受けるため、年収の3分の1である100万円までの融資しか受けられない。というわけです。

 

オリックス銀行カードローンかオリックスVIPローンにするか悩んでいるなら、希望融資額・年収によって使い分けをする必要もあります。

 

オリックス銀行カードローンの申請方法は?

 

オリックス銀行かーどろーんも申し込みは24時間受付可能で、WEBで申し込みできるので便利です。

 

必要事項を記入しオリックス銀行カードローンの発行申請をし、申し込みが完了したらすぐに審査が開始されます。

 

オリックス銀行の審査は約2日から3日かかり、土日祝をはさむ場合は休みとなりますのでさらに時間を要することもあります。

 

消費者金融なら即日融資が可能ということをウリにしていることが多いですが、オリックス銀行カードローンでは、その日のうちにお金を手にいれるというのは難しいと思っていてください。

 

高額融資が魅力で低金利のオリックス銀行カードローン。
生活費の足しのために小額の借り入れを今すぐしたいという場合にはオリックス銀行カードローンは不向きであるといえます。

 

即日融資を受けたいなら消費者金融を利用し、キャンペーンは初回限定で無利息ローンが利用できるところを選べばお得なキャッシングが出来ます。

 

オリックス銀行カードローンの審査結果はメールOR電話で通知されます。

 

審査に通ったらカードが自宅に郵送されますので、カード到着までの間に本人確認書類提出をします。

 

本人確認できる書類〔免許やパスポート、保険証など〕を用意、携帯のカメラやデジカメで撮影をしたらWEBでアップロードするだけで完了です。

 

100万円以上の融資をうける場合は本人確認書類以外に収入証明が必要です。

 

源泉徴収、確定申告書や納税証明書、住民税決定通知書などの所得を証明できる書類を用意しておきましょう。

 

こちらも撮影してアップロードするだけOKですから重さを量って切手を用意したり、ポストを探すなどの手間もいりません。

 

これらの手続きを完了しておかないと、手元にカードが届いてもカードを利用することは出来ませんので迅速に手続きしておくのが得策です。

 

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認方法とは

 

前年度の年収が200万円以上という条件を見てもわかるように
職についていて安定した収入を得ている方でないと融資は行えません。

 

審査では勤務先への在籍確認というものがあります。

 

職場への在籍確認なしで融資を行える金融業者は存在しません。

 

殆どの金融業者が、職場に電話をかけて在籍確認を行っているのですが、オリックス銀行カードローンの場合は、ある程度の審査を行ってから融資が可能と判断された時点で本人が本当に申し込みをしているのか、実際にお金を借りる意思があるのかを確認します。

 

審査に通過しない方への在籍確認はありません。

 

審査に通る見込みがあると判断された場合のみ、あらかじめ自分が設定した番号に電話がかかってきますので携帯電話宛にかかってくる事が多いのではないでしょうか。